5年目の挑戦へ

2015年2月13日、合同会社TASはスタートしました。

”学生が学生らしくないことを全力で”のスローガンを掲げ、G7伊勢志摩サミット、日露首脳会談といった外交的行事から、大手アパレルブランド、海外タレントのコーディネートまで日本国内のあらゆるシーンで、業務を行ってまいりました。

12月に第4期目の年次決算を控え、改めて今までの軌跡を振り返り、私たちは現状に満足せず、改善と挑戦をすることを決めました。

2018年12月1日

品川のオフィスを羽田空港内に移転、羽田コントロールとして運用を開始

2018年12月

合同会社TASは、業態変更し、株式会社TASに

2018年1月1日

9月より試験的に行っていた、航空機内/搭乗橋に立ち入るShip-Side Service(VIPエスコート)を、本格的に業務として確立

2018年2月1日

従業員への立替の負担、給与支払までの経済的負担を軽減すべく、給与前払制度を導入

そして、10月25日より一緒にTASの改革に挑む仲間を募集します。

応募条件等は、下記URLより。


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

Transnational Attendance Service LLC. All Rights Reserved 2015 - 2018

Transnational Attendance Service Co.,Ltd. All Rights Reserved 2019